スキンケアについて

青箱の牛乳石鹸が顔のぶつぶつに効くって本当?理由と洗顔方法とは

投稿日:

顔のぶつぶつ

10代になるとニキビや吹き出物などお肌のトラブルに悩まされる人は多いでしょう。

10代は全体的に顔が脂っぽくなり肌がぶつぶつと荒れてくる人は多いですが、20代、30代にになっても大人ニキビに悩まされる人は多く、お肌の悩みは尽きません。

そんな世代を問わず顔のぶつぶつに効くとされている洗顔石鹸が青箱の牛乳石鹸です。この青箱の牛乳石鹸がお肌のぶつぶつに効くメカニズムと正しい洗顔方法についてご紹介します。

青箱の牛乳石鹸が顔のぶつぶつに効く訳とは

牛乳石鹸とはドラッグストアやスーパーでもよく売られている固形の石鹸で用途としては身体も顔も洗うことができる優れものです。

値段についてもとても安いので使ったことのある人も多いのではないでしょうか?牛乳石鹸は青箱と赤箱の二種類が売られていますが、そのうち、青箱が顔をぶつぶつに効くとされています。

ニキビや吹き出物が出来てしまう原因としては主に、皮脂が多く出ていたり、毛穴の汚れが落とし切れていないことが挙げられます。このようなぶつぶつを改善するには汚れと皮脂をしっかりと落とすことが大切ですが、顔に適度な潤いを与える皮脂まで落としてしまうのは逆効果となってしまいます。

皮脂はとりすぎてしまうと乾燥の元となり、皮膚が乾燥するとさらに皮脂が分泌されニキビなどができやすくなってしまうからです。そこで、肌の潤いを守るために必要な皮脂は残しつつ、汚れを綺麗に落としてくれるのが青箱の牛乳石鹸なのです。

牛乳石鹸は主成分はミルクバターとされているので、ほどよく肌に潤いを残しながらしっかり汚れを落としてくれるのです。

青箱と赤箱って何が違うの?

牛乳石鹸

牛乳石鹸には青箱と赤箱と二種類が売られています。青箱と赤箱の違いは含まれているミルクバターの量です。

青箱はミルクバターを含み適度な潤いを保ちながら汚れを落としてくれますがさっぱりとした洗い心地です。

赤箱は青箱よりミルクバターがより多く含まれているので、よりしっとりとした洗い心地です。

ニキビや吹き出物などの顔のぶつぶつに効くとされているのは一般的には青箱ですが、赤箱もより顔にうるおいを与えたい人や乾燥肌の人にはおすすめの石鹸です。顔は青箱、体は赤箱と使い分けてみるのもよいでしょう。

顔のぶつぶつを撃退する正しい洗顔方法とは

正しい洗顔方法

この万能な青箱の牛乳石鹸を使って顔のぶつぶつを撃退するより効果的な洗顔方法についてご紹介します。

スチーム効果で毛穴を開かせる

まず洗顔を始める前に大切なのは毛穴をしっかりと開かせてより汚れ落ちをよくすることです。

スチームは家電量販店で売られているようなスチーマーを利用するのもよいですし、ない場合は蒸しタオルを作り、顔の上にしばらくの間のせておくとよいでしょう。

また、おふろに入って毛穴を開かせてから洗顔をするのもよいです。毛穴が塞いでいる状態ではいくら石鹸で洗顔しても毛穴の奥の汚れまで取りきることができないのでこの過程が大切なのです。

牛乳石鹸をしっかりを泡立てる

牛乳石鹸ををお湯で濡らし泡立てていきます。

よりモコモコの泡を作るには、泡立てネットを使うのがおすすめです。百均などでも売られていますし、このネットを使うだけでとても簡単にきめ細やかな泡をつくることができます。

手のひらで時間をかけて泡立ててしまうと手の汚れや皮脂が混ざった泡ができてしまい汚れ落ちが悪くなるのでネットを使ってできるだけ素早くたくさんの泡をつくるとよいでしょう。

泡立てたら顔に伸ばしていき、泡のクッションを使うように優しく洗います。最初はTゾーンなど脂っぽい場所から洗っていき顔全体に広げていきます。決してこすったりしないようにしてください。

こちらの動画も参照してみてくださいね。

しっかりと流す

意外にも石鹸の流し残しによるニキビや吹き出物は多いものです。

泡はしっかりと落とすために何度も時間をかけて洗いましょう。おふろに入っている際の洗顔は泡も落としやすいですが、洗面所での洗顔は石鹸が落とし切れていない場合が多いです。

顎の下や耳の裏、髪の生え際など丁寧に落としていきましょう。最後は、タオルで水気を吸い取るようにポンポンとふき取ってください。

ごしごしと強い力で顔をこすってしまうとシミやシワの原因にもなりますし、せっかく潤いを残して洗っても角質をこすり取ってしまい肌を痛めてしまいます。

最後は、肌質にあった化粧水や美容液、乳液等でケアしてあげましょう。

さいごに

牛乳石鹸の青箱は、ニキビや吹き出物にとても効果があるとされている歴史のある石鹸です。

値段もとてもお安く手にいれることができるので、顔のぶつぶつに悩んでいる人は一度使ってみると良いと思います。また洗顔方法もとても重要なのでぜひ試してみてくださいね。

余談ですが、顔にできたぶつぶつをニキビだとずっと思い込んでいました。あまりにも数が増えるので皮膚科で診察してもらったらニキビではなくイボだと言われました。泣

そのときのショックと言ったら計り知れないほどでした………

処方された薬を服用していますが、同時に艶つや習慣プラスというイボ専用の化粧品でスキンケアもしています。使い始めて1本目が終わったころ、顔にできた小さなポツポツが取れてきました。

顔にできた小さなぶつぶつ・ポツポツはイボの予備軍、艶つや習慣プラスでスキンケアを日頃から意識していきましょうね。

-スキンケアについて

Copyright© 艶つや習慣の口コミブログ , 2017 AllRights Reserved.