スキンケアについて

気になる肌のざらつきの原因とは?解消するにはどうしたらいいの?

投稿日:

しっかりと洗顔をしても顔にざらつきを感じる事ってありますが、このざらつきは普段のスキンケアや生活習慣が原因となっている事が多いのです。

そんな気になる肌のざらつきは何が原因で起こるのか、またざらつきの効果的な解消方法についてご紹介します。

顔がざらつく原因とは?

角栓

肌の毛穴からは潤いを守るために皮脂が分泌されています。しかし皮脂の過剰分泌などが起こるとうまく毛穴から皮脂が出切らずに詰まってしまいます。

詰まった皮脂はそのまま固く酸化し毛穴に居座り角栓となり、肌がざらざらとしてしまうのです。特に皮脂分泌が多いTゾーンや鼻が他の肌の部位より角栓が出来やすく、ざらつきを感じる人も多いのです。

皮脂以外にも取りきれなかったメイク後汚れや、大気中のゴミなども角栓を作る元になっています。

古い角質の蓄積

本来肌は約28日周期で古い肌から新しい肌へと生まれ変わっていきます。これをターンオーバーと言い、通常であれば古い角質はターンオーバーと共に排除されツルツルとした肌を作り出します。

しかし加齢やストレスなどでターンオーバーは乱れやすく、それによって古い角質をうまく排除する事が出来ずどんどん蓄積されていきます。蓄積された古い角質はゴワゴワ・ざらざらしているので、肌のざらつきにつながるのです。

肌の潤い不足

顔の肌は一枚の肌でできているのではなく数枚の層から作られています。肌の潤いは角質層という部位が深く関係しているのです。

この角質層の水分が不足する事によって肌全体の潤いが失われ肌が「砂漠化」し、「ざらざら・ゴワゴワ」という肌が出来上がってしまうのです。

肌のざらつきを引き起こす習慣とは?

洗顔・クレンジングのしすぎ

肌のざらつきが気になるからと言って過度に洗いすぎると、肌に必要な水分を取り去って乾燥を招いてしまいます。

さらに必要以上にゴシゴシしたり洗顔料を良く泡立てないで洗顔すると肌を必要以上に傷めつけ、落としたい汚れは落ちずにますます肌がざらついてしまいます。

クレンジングも肌に合わない洗浄力が強く過ぎるものは、潤い不足でざらつきの原因になりがちです。

間違ったスキンケア

ベタベタするのが嫌と言って洗顔後のスキンケアで乳液やクリームを塗らないという方もいますが、いくら化粧水をしっかり漬けても乳液やクリームで水分にふたをしなければ蒸発して結局乾燥を引き起こしてしまいます。

生活習慣の乱れ

肌は普段の生活が鏡の様に反映されるものです。例えば毎日夜更かしばかりして不規則な生活を送ったり、食事をジャンクフードばかりにしていると、肌のターンオーバーの乱れや栄養不足になって肌のざらつきを生み出してしまいます。

また過度のストレスや喫煙も肌へのダメージをどんどん加速させます。

顔のざらつきはどうしたら解消できるの?

正しい洗顔をする

肌の必要な汚れを取りながら肌を守るには、正しく洗顔をすることが重要です。まず洗顔料は泡立てネットなどを使用しもこもこに泡立てます。

もこもこに泡立てる事によって肌に乗せた時に汚れを包み込んで取りやすくなるだけでなく、洗顔時の摩擦から肌を守る事が出来ます。

クレンジングを見直す

クレンジングは自分の肌に合うものを選びましょう。肌が乾燥しやすい人はミルクタイプ、オイリー肌の人はジェルタイプかオイルタイプがおすすめです。

商品によってはオイルタイプでも乾燥しにくいものがあったりなどするので、肌タイプに合わせてクレンジングを選ぶと良いです。

スキンケアを見直して肌の潤いをキープ

スキンケアグッツも自分の肌タイプに合わせたものを使用しましょう。べたつきが気になるオイリー肌の人も、オイリー肌用の乳液やクリームを使用すればサラっと使用感もバッッチリです。

化粧水は手で優しくたっぷりと浸透させるように使用するのがポイントです。その後はしっかり乳液やクリームで潤いにふたするのが大切です。

ピーリングやスクラブを使用する

ピーリングやスクラブを使用する事で、古い角質や角栓がれやすくなったり柔らかくなりケアしやすくなります。

使用頻度が多すぎると肌を余計に傷つけてしまうので、週に1回までがおすすめです。使用後の肌はいつもより乾燥しやのでしっかり保湿を行う事が大切です。

生活習慣を見直す

夜にだらだらテレビやスマホを見て夜更かしというパターンの人は、寝る1時間前になったらテレビやスマホから離れ部屋を暗くし良眠に付きやすい環境作りが大切です。

普段外食が多い人は洋食や揚げ物ばかりでなく、なるべくヘルシーな和食を選び肌に良いビタミン・ミネラルが豊富な野菜料理を意識して選択するのがおすすめです。

まとめ

肌のざらつきは肌の角栓や乾燥、古い角質の蓄積が原因となっています。ざらつきの解消は毎日のスキンケアや生活習慣の見直しが重要と言えます。

いつもの習慣を見直す事がざらつかないツルツル滑らか肌を手に入れるカギと言えるのです。

艶つや習慣
艶つや習慣プラスの口コミはだまし?本当にイボに効果があるのか検証

最近、顔や首元にできたイボみたいな小さなポツポツが気になっていませんか? それは年齢を重ねることで少しずつ出てくる「角質粒」といわれるイボみたいな小さなポツポツ。 別名「老人性イボ」とも呼ばれています ...

続きを見る

-スキンケアについて

Copyright© 艶つや習慣の口コミブログ , 2017 All Rights Reserved.